『1D1U Camp 別冊 1D1U Book』製作開始。

 1D1U Camp も3月には24回目となり、4月には5年目に入ります。そこで、Campに参加すると別冊としてダウンロードできる『1D1U Book』の中身を刷新しようと思い、まずはイラストを描くことにしました。
 もともと絵を描くことは苦手と思っていましたが、英会話の先生のイラスト引退から、あえなく引継ぎ、イラストを描くことが辛い時期を乗り越えて、iPhoneで描くようになってからは、楽な作業になっていきました。いや、どちらかというと楽しながら描いているので、少しずつ精度を上げていくことを課題にしてもいい時期かもと思いました。
 ということで、早速1D1U Camp別冊『1D1U Book』の作業へ。
 1D1U とは何か? と考えたときに、最初は「自己基盤を整える」ということで、「決めたことをやる」意志の力を磨くことから始まりました。意志の力がついてくると、新しいことを取り組むハードルも下がり、挑戦もしやすくなっていきます。それを乗り越えると、今度はもっと生産性も上げたくなってきて、運動、食生活、美容の見直しもしたくなっていきます。さらに、自分のアウトプットの精度も磨きたくなり、インプット、アウトプットの循環がよりよくなるような、習慣作りのレベルから、日課づくりへと進化していきます。ますます、未来もよくなる今を生きる境地へ!となると、今必要なのは「24時間時計」ではないかと。

 背景は、空の色を示している時計です。この時計に自分の日課を記入していくと、1枚でだいたいの流れが把握できて便利です。
 起床時間、就寝時間、アウトプット時間、インプット時間、食事、運動、レクリエーションの時間など、書いていくとざっくりと自分の1日が把握できて、安定感が出てくるでしょう。
 というように、当初は「習慣」という点で捉えていたところを、だんだんと線(円)で捉えていくという視点を付け加えて、より1日を生産性高く、充実したものにできるような知識を付けたり、最高の1日を毎日実行できるように、1D1U Campでは引き続きサポートしていきたいと思っています。進化する『1D1U Book』をDon't miss it! 
 次回24回目のキャンプは、3/22(月)からの予定です。

0コメント

  • 1000 / 1000