UTM Highlights in Osaka

ついに "UTM Highlights!"  2/15 (sat) 

まずは、大阪で開催致します。

ここまでの流れ

 2019年の桜の咲くころに誕生したUTM EVENT。いつしか名称が長いので、短縮してしまいましたが、今ではUTMと言えば、わかる人も出てくるほどに浸透。「次はいつ開催するのですか?」と、UTMロスも起きるほどにもなりました。もともと、まずは1回目を開催してみよう、という考えでしたが、気づけば2020年新春には、東京でもEpi.3までが終了し、間髪入れずに大阪Highlights開催となります! 

 これまでを振り返ってみると、Epi.1では、「思い癖」について考えていきました。全ての思考は現実化しますので、あまり叶ってほしくないと思うことも、ニュートラルに考えれば、「思っていること」ですので、例外なく叶います。
 逆に、叶ってほしくて思っていたこともありますから、そんなとき、どう思っていたのか? 過去のターニングポイントを振り返って、その人の「取扱説明書を作る」というのが、Epi.1でした。

 Epi.2では、思うことのなかでも、「ふと思うこと」、インスピレーションついて考えていきました。こちらも過去を振り返りながら、ふと思う体験が、未来にどうつながっていたのか? それぞれの方に言葉にして振り返って頂きまして、ここでもその人の取扱説明書ができていきました。
 また、「ふと」の繫がりを今振り返ってみると、未来のほうから、今のほうにメッセージが届いているという、宇宙を感じずにはいられません。メッセージを受け取ることについても考察しました。

 Epi.3のテーマは「嫌い」。ネガティブと感じることも含みます。ネガティブなことが起きたとき、どう切り替えるか? 一瞬にして気の流れが変わる捉え方とは? モヤモヤっとしているそのとき、何が起きているのか? モヤモヤを受け入れたあとには、どんな未来が待っているのか? 受けれる人と、モヤモヤのままの人とでは、選択が全然変わってくるのです。受け入れたあとの、1つ1つのステップの踏み方を考察しました。いつも受け入れて、行動をする人にとっては当たり前のことでも、モヤモヤのまま何日も、何カ月も過ごすことが当たり前になっている人とでは、行動力が5倍くらい違うのです。


Higlights

 Highlightsでは、これまでのおさらいプラス「選択」について、紐解いていきます。選択肢はいろいろとあるのですが、選択に大きい、小さいはありません。

 また選択には、啓示を受けたような、Universeのひらめきもあると思いますし、過去のデーターから思考する選択もあるでしょう。そして、それぞれの選択はどうつながっていくのでしょうか? 

ご案内

日程:20120.2.15(Sat) 11:00-14:00
ランチ懇親会:お弁当付き (別途1300円) 参加できない方は直接お知らせください。
場所:大阪クロススクエアー(本町)

特典:30分オンラインセッション・ノベルティー

参加費:25969円(税込)

◎銀行振込 or Paypal となります。自動返信メールにお支払方法など記入しております。